ウエカド社長のこだわりの家づくりブログ
ウエカド社長のこだわりの家づくりに関する情報を公開したり、こだわりの家をつくりたい人が集うコミュニティー広場になればいいな~。
プロフィール

上角 善之

Author:上角 善之
20才の時に宮大工の父に弟子入りし早30年。建築の構造的なことからどんな問題でもドラえもんのポケットみたいにいっぱいアイデア持っています。資金の相談、不動産の売買など、何でも聞いてください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高気密高断熱住宅の棟上
先日海田で高気密高断熱住宅(SW工法)の棟上を行いました。


IMG_5353.jpg

IMG_5355.jpg
今回の高気密高断熱住宅は基礎断熱を採用しています。

IMG_5360.jpg
配管の穴や様々な隙間にウレタンを吹き付けます。

IMG_5356.jpg
壁パネルです。合板の間は60mmの発泡ポリウレタンが吹き込まれています。
パネルの4方に気密性をあげるためにパッキンが取り付けてあります。

IMG_5376.jpg
このパネルを柱と柱の間にはめ込みます。

IMG_5362.jpg
屋根パネルです。

IMG_5363.jpg
90mmの発泡ポリウレタンが合板の間に吹き込まれています。

この様に高気密高断熱住宅は基礎と壁と屋根で断熱および気密をします。

IMG_5367.jpg
        お昼の乾杯風景 

ここで話題を少し変えて、お昼の話題です。
今回は隣の自治会館を施主様に借りて頂いて、弁当やおでん、トン汁を頂きました。

当日はかなり寒かったので、暖かい食べ物は本当にありがたく、また美味しく頂きました。

余談ですが、最近の乾杯は昼からも仕事を行う関係でノンアルコールの飲み物で行いますが、

私が大工をやり始めた頃は(今から25年前)朝から棟梁が景気付けじゃと言ってはお神酒を頂き、昼にはビール、日本酒を酔わないと高い所が怖くなると言ってはかなり飲んでいました。(今では考えられませんが・・・)

赤ちゃん
      小さな子供達も乾杯しました。ニコニコ。 横向き

当日は夕方遅くはなりましたが、何とか予定通り屋根下地まで終えることができました。

これからが大変ですが、皆で一生懸命にいい家作りを行っていきます。


スポンサーサイト
皆実高校サッカー部優勝バンザイ
やったねぇ 皆実高校サッカー部 サッカーボール

全国大会初優勝おめでとう 拍手

ほんとに感動しました 笑い。

なぜかって、私の次女が皆実高校に通っているんですよ
陸上部ですが・・・

今日は会社でテレビにかじり付きで応援してしまいました テレビ

でも、試合中は何故か負ける気がしなくて点差は僅差なのですが、
落ち着いて見てました  ピース
 
サッカー私は素人ですが皆実はトータルにバランスが良かったように思います  グー

皆で力を合わせる事、如何に強い思いを持ち続けることが大事なんですね

高校生にあらためて教えられました  jumee☆shy1

暗いニュースが多い中、私にも広島県にとっても
元気が出る大変良い事だと思います  太陽


明日から私も皆実高校の若い監督に負けず、スタッフをまとめながら
皆で力を合わせて頑張って行こうと感じました  アップ




福祉住環境コーディネーター
今日、弊社の若手営業マンが、去年挑戦した福祉住環境コーディネーターの2級試験の合格発表があり、試験終了時の自己採点では68点で合格ラインに2点足らなかったのですが、なんと合格通知が届きましたと嬉しい報告がありました。

なんで合格したのかというと、試験問題に2問ほど出題ミスがありたまたまその出題ミスの所が2問とも間違っていたのですが、出題ミスということで正解扱いとなり合格したという事でした。

こんなことが実際にあるんですね。でも本当に嬉しく思います。

なぜこの資格が必要かと申しますと、最近ではやはり高齢の方のリフォームが増えてきており、特に介護が必要で介護認定をもたれている方の場合、各市町村によって補助金等が支給されるのですがそのときに必要な申請書類を記入するのに有資格者が記入する必要があるのです。

弊社でもこれまで何回もこの制度を利用してリフォームさせて頂きましたが、書類の申請を介護サービスを受けている事業所の有資格者の方にお願いしてきました。

しかし、リフォームがだんだんと増えるにつれやはり自社で申請できればいいなと思うようになり、若手の笹本が去年チャレンジしました。が、自己採点で不合格と言っていたものですからがっかりして、また私の今年の目標として福祉住環境コーディネータ資格取得を掲げていました。


これで今年の目標が一つなくなりました?ではなく私も負けずに資格取得をしたいと思います。
なにはともあれおめでとう。


吹き付け断熱
今日は海田に建築中の現場から吹き付け断熱の状況報告です。

吹き付け断熱とは、断熱材を現場で屋根や壁に吹き付けて家全体を断熱材で覆う作業の事です。
今回は㈱日本アクアのアクアフォームと言う材料を使いました。詳しくは日本アクアのホームページに書いてあります。

さて現場の状況ですが、弊社は耐力壁に大建工業のダイライトを採用しているため外壁面はこのダイライトに吹き付けをします。そして職人さんいわくダイライトと断熱材の相性(吸着性)がとても良いそうです。

                 ..................................... 015
        吹き付けをする前の状況です。配線や配管を先行してやります。


         ..................................... 037
                 ユニットバス周りの基礎も断熱します。


          ..................................... 020
                     吹き付け作業中です


                 ..................................... 023
                 2階ベランダ床下にも吹き付けします。


          ..................................... 024
                       屋根裏にも吹き付けします。

この様にして家全体が断熱材に覆われるため気密性や防音性がUPします。
コストが繊維系断熱材と比べると高くつきますが、その分快適に暮らせて冷暖房費が少しでも安くなれば省エネになりますし、環境にも優しいと言う事になります。

弊社では、まだこの現場が2棟目ですが、これからもっと普及するだろうと思います。





仕事初め
少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

2009年の弊社の仕事初めは、1月5日に毎年恒例の地鎮祭を行いました。

IMG_5080.jpg
             地鎮祭の準備中

毎年恒例と言ってもう今年で8年連続の仕事初めの地鎮祭となりました。
きっかけは8年前のお客様の地鎮祭を仕事初めに行ったのを機に
何年か続けるうち、なんだか仕事始めが地鎮祭じゃないといけないと思うようになり、
今では縁起物のように毎年続いております。

一口で8年と言うと何でも無い様に思うのですが、逆に8年間も続けてこれたのは
これまでにご縁を頂いたお客様のおかげで、ほんとに大変有り難い事だと感謝の気持ちでいっぱいです。

    IMG_5143.jpg
  弊社スタッフがお客様のお家が無事竣工できますよう祈願しています

地鎮祭とは、これからお家を建てさせて頂くにあたってその土地の神様を鎮め、
土地を使うことの許しを得ることです。

だから、地鎮祭は何回行わせていただいても気持ち新たに仕事に取り組もうと
気合が入るものです。

      IMG_5148.jpg
          最後に参加者全員でお神酒で乾杯しました



こうして気合を入れなおして正月気分を振り払い新鮮な気持ちで仕事に取り組むのが
毎年恒例となった弊社の仕事初めです。


また、地鎮祭の後はスタッフ全員で事務所に帰ってこれまた恒例となった新年の決意や
将来の夢についての社内発表会を行いました。

これがまた面白くて、禁煙を決意する者や、ダイエット宣言する者、
早寝早起きを誓う者等(ちなみに私もダイエットと早起きを宣言しました)
和気あいあいと自分の思いを発表しました。

ただ、仕事の対する決意となると皆真剣に今年の目標を掲げました。
新築7棟受注宣言した営業や、もっと沢山仕事をこなすと言った現場監督や、
インテリアコーディネーター、1.2建築士、宅建主任者等の資格にチャレンジする者
がいたり、話だけを聞くと大変力強く思えてきました。

また、将来の夢を語りだしたらそりゃもう皆好きなことを勝手にああだこうだと
とりとめもなく、はたして叶うのかなというような大ぼらの近いものあったりと
結構あれこれ面白いもんでした。

しかし、一番多かった夢は家族と幸せに、老後は夫婦仲良く暮らせて行くこと
だったので、やはり最後は皆そう思うのかとほっと一安心し仕事初めを終えたのでした。

よ~し今年も頑張るぞ~っと














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。